ジョー・クレイ(Joe Clay)編 〜50年代、発表シングルは2枚のみ。しかし今なお語り継がれる伝説のロカビリー・シンガーの魅力に迫る。〜

ロカビリー、ロックンロール情報 ロックンロールCD/ロカビリーCD/50s/ファッション通販(販売)/アメリカングッズ


ロックンロール、ロカビリースターを知ろう! 〜ジョー・クレイ(Joe Clay)編〜

Joe Clay(本名:Claiborne Joseph Cheramie)は1938年ルイジアナ州グレトナ生まれ。

12歳の頃よりカントリーバンドで活躍し、その才能を買われ1956年、17歳の若さでRCA(子会社Vik Records)と契約しました。

代表曲は「Duck Tail」。
50'sには下記2枚だけシングルを発表しています。
「Duck Tail/Sixteen Chicks」
「Get On The Right Track / Cracker Jack」

同年、数々のスターを輩出したアメリカの大人気番組「エド・サリヴァン・ショー」に出演。
しかしサリヴァンの意向でThe Plattersの「Only You」を歌うことに。
ここで「Duck Tail」歌ってれば後の人生変わってたんじゃないか…と思ってしまいます。

ちなみにその数か月前、Joeの誕生日でもある9月9日にElvis Presleyが初出演しています。
(同時期に出演していることから、Joeがいかに注目されたシンガーだったかが分かります!)

デビューシングル「Duck Tail」で成功したかに思えたのも束の間、2ndシングルの売り上げが伸びず、RCAとの契約更新はありませんでした。

その後の60年代、細々と活動を続けますが、71年にはスクールバスの運転手に専念するため音楽の道を諦めることに…。

そして80年代、やってきたロカビリー・リヴァイバル!!!
ロカビリー・ファンに改めて評価されることとなったJoeは、音楽活動を再開します。
(真面目な性格なのでしょう、2001年までバス運転手の仕事は続けています)

数々のツアー、ライブをこなし、2005年、ついにカムバック・アルバム「The Legend Is Now」を発売。 

2016年現在78歳、今なお精力的に活動を続けています。

昨年は来日も果たしているJoe。
今後も伝説のロカビリー・シンガーとして目が離せません!!!

ジョー・クレイ(Joe Clay)関連CD通販

Ducktail

The Legend Is Now




◆◆◆ コンテンツ ◆◆◆
ホームページ、ブログの更新情報はtwitterfacebookにて随時配信中!
ROCKABEAT-BLOGはコチラ
ROCKABEAT.NET BLOG ロカビリーブログ
ROCKABEAT.NETをフォローしましょう

サイト内検索





ロカビリー講座

ロカビリー動画&ラジオ

ロカビリー情報掲示板

全国ロカビリーショップ

ロカビリーアイテム

ロカビリー特集記事
ロカビリーCD新譜 新着情報

ライブ・イベント情報

リンク集

姉妹サイト

グレッチ【GRETSCH】ギターのすすめ

スポーツスター・カスタムのすすめ