強烈ケッチン→キックペダル動かない!!!そしてレッカー…


先日チョイ乗りした時のこと…

 

いつもの道の駅まで30分ほど流し、コーヒー休憩。
15分程して再出発しようとキックを踏みました。

春先はファンネルを手で覆って空キックし、
ガスをしっかり送った方が掛かりが良かったので
いつも通りの儀式。

1回空キックしてから、本キック!!!

「ドバンッッッッッ!!!」

と強烈なケッチンが!
右足は躱して無事です。

元に戻ったキックペダルを踏もうとすると…
てっぺんに戻ったままで動かない。

それはもうガッチガチに。
クラッチは切れます。
ギアはかろうじて入りますが、メインシャフト固着してる感じ。

「あーキックギアかぁ…」

この時点でレッカー覚悟しました(笑)

主治医にTELすると、やはりレッカー…

 

キックギアこんなんなってました。

 

ショベル キックギア

 

ショベル キックギア

 

ガッチリ噛み合ったギア…

上手くスライドできないとこうなるんですかね。

 

前回と同じく、
SIFTON(シフトン)のキックスタータークランクギアに交換です。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です