【雑誌・情報誌】2002年のDOLL誌ネオロカ特集~ROCKATSが語るBrian Setzerの裏話


先日のLUCKY DADOSインタビューの時、PedroがDOLLの切り抜きを見せてくれて思い出した!

資料置いてある部屋で発掘作業(笑)
そして…
ありました!2002年のネオロカビリー特集!!!

 

DSC_1260

 

お~懐かしい…
大好きなROCKATSが表紙だったので、しっかり憶えてました。

内容は80年代ネオロカビリーの変遷について。
RestlessやPolecats、Buzz and The Flyers、Rockin’ Rebelなどのバンド紹介もあります。

中でも大注目なのが、ROCKATS来日インタビュー。
Brian Setzerとの裏話的なものもあり、例えばこんな感じ。

 

◆◇◆◇◆

 

DSC_1264

 

ROCKATSとBrian Setzerとの出会いは78年?
BrianがBLOODLESS PHARAOHSというバンドで活躍していた時だった。

 


Brian Setzer & Bloodless Pharaohs

 

BrianはLevi Dexterの大ファンで、ROCKATSに加入したがっていたそうだ。

ベーシストのSmuttyの結婚式にも出席している。
後にLeviのバンドのギタリスト・オーディションを受けたこともあるほど。
Leviを追いかけてロサンゼルスまで行った。

 


Rockabilly Idol

 

Leviが脱退した後、新バンドを結成することになるが…

Brianを誘うつもりが結局Brianは自らバンドを結成。
それが後のSTRAY CATSというワケで…

タイミングさえ合えば、Brian SetzerはROCKATSに入れたのかもしれないし、Live Dexterと伝説のバンドを組んでいたのかもしれない。

 

◆◇◆◇◆

 

こんな内容の裏話が続きます。

時間軸が分かりにくいですが…
ROCKATS談ではこういうことらしいです。

信じるか信じないかは…
でもDibbs PrestonとBarry Ryanの話なので信憑性ありますね。

なかなか夢のある話、でした!!!

 

最後に定番80’sネオロカを!!!

 

◆Buzz and the Flyers – Little Pig

 

◆The Jets – Party Doll

 

◆Robert Gordon – Rock Billy Boogie

 

◆The Polecats – John I’m Only Dancing

 

◆Dave Phillips & the Hot Rod Gang – Tainted Love

 

◆The Razorbacks – All I Need

 

◇◆◇◆◇
ロカビリー総合情報サイト
「ROCKABEAT.NET」
http://www.rockabeat.net

HP,BLOGの更新情報はtwitterfacebookにて配信中!

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です