【ファッション】 CUSHMANの50’s風ウェリントン・サングラス(鼈甲柄フレーム)


CUSHMAN トータスフレーム・ウェリントン・サングラス 29031

ヴィンテージアイテムに定評のあるCUSHMAN初のサングラス「トータスフレーム・ウェリントン・サングラス」。

CUSHMAN 29031
[ad]

「ウェリントンサングラス」は50年代にアメリカで大流行した台形タイプのサングラス。

世界一ウェリントンが似合う男
我らがバディ・ホリー!

フレームがゴツくなりがちなウェリントン・タイプですが、流石に日本製のCUSHMAN、幅広なフレームに縦幅が浅いレンズで、日本人の顔に馴染むデザインです。

フレームは鼈甲柄のトータスフレーム。

シャープな印象を与えるストレートテンプルに、ヴィンテージの特徴をおさえた7バレルヒンジ。
ヨロイ(フロント両端)に施された3ドットなど、50’sの雰囲気十分です。


眼鏡の産地として有名な福井県鯖江市の職人による手作り。
レンズはもちろんUVカットレンズで、専用のクロス&ソフトケース付きです。

黒セルフレームとは一味違った雰囲気の鼈甲柄。
コーディネートの幅が広がりそうです。

◇◆◇◆◇
CUSHMANウェリントン・サングラス[29031]の一覧はこちら

[ad]

◇◆◇◆◇
ROCKABEAT.NETおすすめファッションアイテム一覧はこちら

◇◆◇◆◇
ロカビリー総合情報サイト
「ROCKABEAT.NET」
http://www.rockabeat.net

HP,BLOGの更新情報はtwitterfacebookにて配信中!

スポンサーリンク