【NEWS】 THE NEATBEATS出演映画「ゴーストロード」がレインダンス映画祭に!


ロックンロールの歴史の中で語り継がれる、ミュージシャンと悪魔の関係…。

ロックンロールの亡霊と禁断の契約!?
世にも奇妙な日本製「ビンテージアメリカ映画」が誕生!

THE NEATBEATSが出演する「ゴーストロード」。

1970年代後半に活動していた伝説のロサンゼルス・パンクバンド“The Rotters”のリードシンガー、マイク・ロジャースの初監督・脚本作品です。

イギリス・ロンドンにて開催される「第25回レインダンス映画祭」の長編コンペティション部門に出品されることが決定しました!

 

 

◆ストーリー

永遠に色褪せる事の無い理想の楽曲Perfect Songを生み出せず、もがき苦しむミュージシャン、トニー(Mr.Pan)は、ロックンロール・バンド、The Screamin’ Telstars(The Neatbeats)を率いているが、夢に見ていた成功とはかけ離れた低空飛行をもう何年もの間続けている…。

かつてライバルだったThe Mad Reader(The Privates)のシンゾー(延原達治)は高級車に乗り、イイ女も手に入れ、もはやその背中は遥か遠くに霞んで見えるほどだ。

そんないつもの冴えないある日、スタジオでトニーのアンプが煙を噴き上げる。

明日のライブの為に怪しい中古楽器屋で代わりのビンテージアンプを購入するが、それは「訳あり物件」だった。

アンプと出会ったその日からトニーのギタープレイは見違えた様に冴え渡るのだが、ある夜、何と!ギターアンプからトニーに助言を送る謎の亡霊ピーナッツ・バター(ダレル・ハリス)が現れたのだ。

彼の助言を受け入れ、遂に夢にまで見ていたPerfect Songを生み出すトニーだったが、怪しい楽器屋の主人にくれぐれも気をつけろと言われていたアンプの電源をオンにしたことで予想だにしなかった出来事が巻き起こる…。

 

待望のレイトショーは下記日程にて。

9/30(土)~10/13(金)/渋谷HUMAXシネマ
10/14(土)~10/26(木)/シネマート新宿
10/14(土)~10/20(金)/シネマート心斎橋

以降全国で順次公開予定!

公式HP:http://ghostroads.jp
公式Twitter:@ghostroads_jp
公式Facebook:@Japaneserocknrollghost

 

◇◆◇◆◇
ロカビリー総合情報サイト
「ROCKABEAT.NET」
http://www.rockabeat.net

HP,BLOGの更新情報はtwitterfacebookにて配信中!

 

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です