【ギターアンプ】50’sデザインのチューブアンプ!Fender PAWN SHOP Series VAPORIZER™


Fender「Pawn Shopシリーズ」のギターアンプ。
50’sな雰囲気漂う、Rockabillyなデザイン!
そのまま置いておいてもインテリアに使えそうなので購入してみました。

ということで、ちょっとだけレビューです~

Fender PAWN SHOP Series VAPORIZER™
Fender Vaporizer
[ad]

Pawn Shop Specialシリーズは、まるで質屋で見つけたヴィンテージの様な、今までの概念にとらわれないFender史上最もユニークなデザインとサウンドをコンセプトに制作されるモデル。
Vaporizer™は1950年代および60年代の華麗なスタイリングを想起させるアンプです。
ボリュームと独立したムーディーな”レイト・ナイト”リバーブ、ボリュームとトーンをフル・ストレイングス・オーバーロードさせるVaporizerモードなど冒険心に溢れるプレイヤーにぴったりの仕様となっております。3色のカラーバリエーション展開。
[Fender公式サイトより]

とりあえず、届いた箱の大きさにビビりました。
思ったよりデカい&重いです。

開封…

Fender Vaporizer

(後ろにちょっと変なの写ってますが…)

グレッチにも良く合う!!!
安っぽい材質をイメージしてましたが、なかなかしっかり造り込まれてます。
表面はディンプル入りのビニール素材?でカバーされてますが、見た目や触り心地はレザーの様な雰囲気。

出力は12W、ギターは2本同時に使えます。
「2本使える」は、かなり嬉しい機能ですね。
コントロールはボリューム・トーン・リバーブのみ。簡潔!!!
スプリング・リバーブ搭載です。

音はYoutubeに沢山アップされてます↓↓↓
https://www.youtube.com/results?search_query=fender+Vaporizer

チューブアンプならではの、艶のある太い音色。
暖まってくると、音の表情が変わってくるのも楽しい。

形は四角形ではなく、実は台形です。
50’s好きにはインテリアとしても完成されたデザイン。
置いてあるのを見ているだけでワクワクしてくる形です。

定価70,000円(税抜)ですが、45,000円前後が相場でしょうか??
価格の割に良く出来ています。
(この手は直ぐに生産終了になる可能性があるので、ぜひお早めに!)

こういう50’sなデザインの真空管アンプ、意外に見つかりません。
ギターアンプとしてはもちろん、インテリアとしても十分満足できるFender Vaporizer、ぜひオススメです。

◇◆◇◆◇
Fender PAWN SHOP Series VAPORIZER™の詳細はこちら

[ad]

ちなみに、Pawn Shopシリーズは他にも出てます。

Fender Ramparte
Fender PAWN SHOP Series RAMPARTE

◇◆◇◆◇
ロカビリー総合情報サイト
「ROCKABEAT.NET」
http://www.rockabeat.net

HP,BLOGの更新情報はtwitterとfacebookにて配信中!

スポンサーリンク