【PC】Windowsアップデート自動更新の停止

低スペックPCの敵、Windowsアップデート。

バックグラウンドで勝手に走るこの機能、ハイスペックなパソコンだと気になりませんが、かなりの厄介者です。

子どもたちのパソコンはこれのせいでパフォーマンスがガタ落ち…

 

ということで、停止(無効化)します。

 

【Windows Update無効化の手順】

1.ウィンドウズキー+Rで「ファイル名を指定して実行」画面を表示

2.「services.msc」と入力、OK。

 

windowsアップデート自動更新の停止

 

3.「サービス」という画面が起動しますので、「Windows Update」を右クリック→プロパティ

4.実行中なら停止ボタンを押下し、「スタートアップの種類」から「無効化」を選択、OK。

 

サービス一覧を順番に見ていくと、スタートアップが自動になっているものが多数あります。

無効化して良さそうなものはググってみて、大丈夫そうなら止める。

見違えて動作が速くなります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です