【ハーレーショベル】グリメカ・フロントブレーキスイッチの交換

5年ぶりにフロントブレーキスイッチを交換しました。

例のごとくスイッチが沈んだまま固着、ブレーキランプが点かなくなった為です。

前回まで1,2年毎に交換していたので、今回はなかなかもちました!

シリコングリス対策が効いたか??

 

グリメカ マスターシリンダー ブレーキスイッチ

 

交換するのはショベル純正用、ハンドルブレーキスイッチOEM72001-69A

各メーカーから販売されていますが、ガッツクローム製のタイプを使っています。

安いので壊れれば交換、複数ストックします。

メーカー:ガッツクローム 品番:G11-5100-6540 価格:396円(税込)

 

僕のショベルはグリメカの小さな角型マスターシリンダー。

問題無く装着、使えます。

 

このフロントブレーキスイッチ、ねじ込む時に注意が必要です。

正常な状態は「金属部分と黒い樹脂部分が固定」されていますが、樹脂部分を持って力を加えてねじ込むと、空回りしてしまう様になりスイッチを破損してしまうことも。

プライヤーなどで金属部分を掴み、ギュッと軽く締め込む程度でOKです。

スイッチ先端にシリコングリスを塗ってます。

ハンドルブレーキスイッチOEM72001-69Aの一覧はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です