ロックンロール、ロカビリースターを知ろう! 〜ロックンロール、ロカビリーを深〜く楽しむには、各アーティストを詳しく知ることから始めよう!〜

ロカビリー、ロックンロール情報 ロックンロールCD/ロカビリーCD/50s/ファッション通販(販売)/アメリカングッズ



Profile of Rock'nRoll,Rockabilly Star 〜ロックンロール、ロカビリースターを知る!〜

ロカビリーを世に広め、一大ムーブメントを巻き起こしたスター達。
中でもロカビリーを語る上で欠かすことのできない人物を紹介します。
彼らがいなければ、今のロック音楽は無かったかもしれない…

エルヴィス・プレスリー elvis presley【エルヴィス・プレスリー/Elvis Presley】
元祖ロカビリーキングと言えばエルヴィス・プレスリー!
音楽センスのみならずファッションでも人々を魅了した。
彼の音楽、生い立ち、ファッションに迫る。


エディ・コクラン Eddie Cochran【エディ・コクラン/Eddie Cochran】
21歳でこの世を去った若き天才ロカビリアン、エディ・コクラン!
フィフティース・パンク・ロックとも呼ばれる彼のサウンドは今なお色褪せることはなく、数々のアーティストにカバーされ続けている。

ジーン・ヴィンセント Gene Vincent【ジーン・ヴィンセント/Gene Vincent】
ダークでワイルドなイメージ。ロカビリー界では異色の存在であったジーン・ヴィンセント!ロックンロール、ロカビリーの歴史において最も「運の無い」スターの一生に迫る。

バディ・ホリー Buddy Holly【バディ・ホリー/Buddy Holly】
トレードマークの黒縁眼鏡をかけ、インテリジェンス溢れるスタイルでポップでストレートなロックンロールを歌い上げたバディ・ホリー!
音楽プロデューサーとしてのセンスに最も優れていたかもしれない人物。

リッチー・バレンス Ritchie Valens Ritchie Valence【リッチー・バレンス/Ritchie Valens】
わずか17歳でこの世を去ったロカビリースター、リッチー・バレンス!
ロカビリースターの中では最年少ながらも年齢を感じさせないパフォーマンス力、若さ溢れるエネルギーで彼の残した数々の素晴らしい功績に迫る。

ジョニー・バーネット Johnny Burnette【ジョニー・バーネット/Johnny Burnette】
わずか1年の活動期間にも関わらず、ロカビリー界に数々の伝説を残した「ジョニー・バーネット・アンド・ザ・ロックンロール・トリオ」。
解散後もポップ路線で活躍、成功を収めた。

カール・パーキンス Carl Perkins【カール・パーキンス/Carl Perkins】
名曲「ブルー・スエード・シューズ」の生みの親、カール・パーキンス!
一度はエルヴィスにスターの座を奪われたが、再びスターの座に返り咲いた努力家。晩年までロックンロール、ロカビリーを演奏し続けた。

チャック・ベリー Chuck Berry【ジョー・クレイ/Joe Clay】
50年代、Elvisと共に登場した若きロカビリー・シンガー、ジョー・クレイ!
RCA(Vik)在籍時の発表シングルは2枚のみだが、「Duck Tail」は伝説。
バス運転手に転職後、ロカビリー・リヴァイバルで再び脚光を浴びる。

チャック・ベリー Chuck Berry【チャック・ベリー/Chuck Berry】
ロックンロール永遠の名曲「ジョニー・ビー・グッド」を世に送り出した人物、チャック・ベリー!
「ロックンロールの神様」としてロックンロールの頂点に君臨する。

アラン・フリード【アラン・フリード/Alan Freed】
50年代アメリカにおいて「ラジオ界の帝王」となった白人DJ。
「ロックン・ロール」という名称の発案者であり、エルヴィス・プレスリーやチャック・ベリーを世に広め、ロックン・ロールをメインストリームに押し上げた功労者。




◆◆◆ コンテンツ ◆◆◆
ホームページ、ブログの更新情報はtwitterfacebookにて随時配信中!
ROCKABEAT-BLOGはコチラ
ROCKABEAT.NET BLOG ロカビリーブログ
ROCKABEAT.NETをフォローしましょう

サイト内検索





ロカビリー講座

ロカビリー動画&ラジオ

ロカビリー情報掲示板

全国ロカビリーショップ

ロカビリーアイテム

ロカビリー特集記事
ロカビリーCD新譜 新着情報

ライブ・イベント情報

リンク集

姉妹サイト

グレッチ【GRETSCH】ギターのすすめ

スポーツスター・カスタムのすすめ